民主主義を応援するポータルサイト

民主主義ってなんだ?民主主義ってなんだ?

「ジモト」からはじめるデモクラシー ひとりの動きが流れを変える!

衆参同日選挙の可能性も高まる中、全国各地で市民の動きが活発化しています。「自分の一票で何が変わるわけでもないし」。ほんのすこし前までそう決めこんでいた人々が「自分には何ができるだろう?」と模索し、主体的に動き始めています。

フツーの市民が動き出した

「こないだ民主党のK議員に会ってきたら、意外に話がわかる人だったよ」「そっか、会ってみないとわからないねー。でも安保法や改憲に本当に反対してくれるのか、ちゃんと確認しないと。」「それはそうと、来月の票読み勉強会の件だけど・・・」

IMG_14642月中旬、神奈川県葉山町の某所で市民グループ「UNITE三浦半島」の話し合いが行われていました。メンバーは逗子・葉山地域に住む、20代から60代までの幅広い年代の人たちで、建設現場で働く男性や、自営業、サラリーマン、主婦など、立場も年齢もさまざま。特定の政党を支持しているわけではなく、共通するのは、今の政治の状況に危機感を持ち、今年の選挙で政治の流れを変えるため「まずは自分が動かなきゃ!」と動き出したということ。ほぼ毎週のように集まっては、選挙をめぐる情勢や、人々へのアピール方法などをわいわい話し合い、イベントや勉強会の開催、チラシ作り、署名集め、政治家への働きかけ、他地域のグループとの情報交換など、さまざまな活動を展開しています。

「野党は共闘!」でつながる市民のネットワーク

kanagawa4

神奈川の市民勝手連

「UNITE三浦半島」だけでなく、神奈川県内では去年暮れから今年にかけて各地域に市民グループが生まれ、連携しあいながら活動を続けてきました。湘南地域のグループの連合体である「@湘南市民連絡会」「市民連合横浜☆ミナカナ」「ミナカナ川崎」「ツギセン♡@県西」などです。今年3月31日には、「ミナカナ」というグループの呼びかけで、こうした地域グループが集まる交流会も開かれました。(カナロコ「手探り続く市民勝手連」)

こうした市民グループは全国で生まれていて、その地域の政党に候補者の調整を働きかけたり、イベントを開いて有権者にアピールをするなど、さまざまな動きを活発に展開しています。彼らがめざすのは、今年の国政選挙で野党共闘勢力を勝たせること。群馬では、野党の参院選候補擁立の難航から、市民グループ「かたつむりの会」の代表が自ら立候補し野党各党が推薦する形で野党共闘が成立。また参院選3人区の埼玉では、昨年末から「DE+CO@埼玉」などの市民勝手連が野党各党に候補者調整の要望書提出や円卓会議開催などの働きかけを続けた結果、社民党埼玉県連は3月末に候補者擁立の見送りを決断。しがらみにとらわれがちな既存政党の背中を市民が押し、政治を動かしつつあるのです。

なぜ今、「野党共闘」?

昨年夏、学生グループSEALDsによる安保法案反対の街宣で「野党共闘」が言われるようになり、9月19日に安保法が可決された直後もSEALDsは「野党は共闘!」とコール。

IMG_4057

国会前で安保法反対を訴えるSEALDs(2015.9.19夜)

その後、共産党が参院選での選挙協力を打ち出し、12月にはSEALDsやママの会といった市民団体の有志が「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(略称:市民連合)」を設立、野党共闘を呼びかけました。さらに各地で設立された市民勝手連の情報交換を行うミナセン(みんなで選挙)全国連絡会が発足。ついに今年2月19日には、野党5党が参院選での選挙協力に合意し、戦後初ともいえる、共産党まで含む野党共闘の流れが生まれました。衆院選の小選挙区でも、野党間の調整が行われはじめています。

背景には、疑問や反対の声の多い安保法成立を強行し、改憲をめざそうとする今の政権の暴走への危機感があります。自公が圧倒的多数を占める今の国会の議席配分を変えるには、野党間の選挙協力がどうしても必要なのです。とくに衆議院では与党が議席の3分の2以上を占めており、参議院で否決された法案でも衆議院に差し戻して再可決すれば成立させられるなど、与党が思うままに法律を作れる状態です。さらに今度の選挙で参議院でも与党が3分の2を占めるようになれば、憲法改正を発議できるようになります。

今度の選挙は、面白そうだ

与党が強すぎる国会。ただし、これが国民の総意ならともかく、数字を見ていくと、実は自民党や公明党はそれほど国民に支持されていないことがわかります。選挙で野党がバラバラだと、「漁夫の利」が与党に集中する、というマジックが起こります。たとえば2014年の衆院選で、自民党は小選挙区の議席の4分の3を獲得し圧勝したものの、実は自民党の得票率は48%。しかもこの選挙の投票率は53%だったため、全有権者のうちで自民党に入れた人の割合はわずか24%、4人に1人しかいませんでした。定数1人の小選挙区で、民主や維新、共産、生活、社民など野党がそれぞれに候補者を立て、票が割れたために与党が圧勝したのです。

jimin4
民意を議員数に反映できなかった責任は、まとまらなかった野党だけでなく、野党共闘を要求してこなかった市民にもあります。逆に言えば、野党がまとまれば状況は一変し、国民の総意に沿った政治が実現する可能性があるわけです。野党共闘を先導する市民の動き次第で、情勢は大きく変わります。

どんな勝負でも、最初から勝ち負けが見えていては盛り上がりません。そういう意味では、今年の選挙は野党がまとまって自公に対抗するわけで、面白い戦いになりそうです。危機感を持つ自民党は「民進党と共産党の野合だ」などと主張していますが、それは自民と公明も同じこと。むしろ野党の方が、「安倍政治からの路線転換」という共通の目標を持っているとも言えます。

「選挙」に目覚めた市民たち

DSC_6469

「激おこ!選挙勉強会」(の二次会)で選挙を熱く語る座間宮ガレイさん

「野党共闘」を求める各地の市民の動きの火付け役になったのが、座間宮ガレイさん。もともとテレビのお笑い番組のネタを考える構成作家だったのが、福島第一原発事故後、原発や社会のあり方を追求するブログで話題になりました。2012年の参院選では、市民選挙で勝った山本太郎さんを支援しネット選挙を展開。その後、さまざまな選挙の現場に足を運んで、分析を重ねてきました。2015年秋からは、その経験を元に各地で「激おこ!選挙勉強会」を行う「全国ツアー」を展開しています。

ガレイさんは、市民の力で野党共闘を実現させ、選挙に勝とうと説き続けています。パワーポイントを活用し、これまでの「政治」や「市民運動」のイメージと違うカジュアルかつパワフルな語り口で、市民の動きを後押ししてきました。野党共闘のための候補者調整に市民がどう関われるのか、どうすれば勝算があるのかなど、豊富なデータや取材に基づいて熱弁をふるい、多くの市民を「自分たちにも何かできるかもしれない」という気持ちにさせてきたのです。冒頭に書いた神奈川での動きも、やはりガレイさんの勉強会に刺激されて始まったもの。これまでただ投票に行くだけだった市民が、「選挙を動かす側」になりつつあるのです。

(ガレイさんのツアーは今も続いています。日程などは激おこ!参院選&衆院選勉強会 本部をご覧ください。また、勉強会の内容をまとめた本も緊急出版されています。「座間宮ガレイの一億総選挙革命」)

「一億総選挙革命」座間宮ガレイ著

「一億総選挙革命」

いつまで「消費者」でいるの? 〜民主主義とは 参加すること 〜

IMG_5380

立候補予定者を呼んでお話会を開く

IMG_5670

市民連合横浜☆ミナカナによる「選挙フェスタ 神奈川のつどい」(4/3)での制服向上委員会

冒頭で紹介した「UNITE三浦半島」もそうですが、今起きている選挙ムーブメントは、団塊世代の「市民運動」の人たちのほか、最近になって動き出した若い世代やママたちも多く、高校の文化祭の準備のようなカジュアルで楽しい雰囲気が特徴でもあります。

「社会や政治について抱えていたモヤモヤを話し合える仲間が芋づる式に地域にできた」「一緒に学びながら何かを動かしていく。それまでの不満や不安をポジティブ転換して結果につなげられる」「それなりに時間とエネルギーを必要とするけれど、そのぶん新たな学びと発見とつながりが得られる、クリエイティブな体験」「休日にディズニーランドやショッピングに行って、受け身的に『消費者』として娯楽を買うより、ずっと面白くて手応えがあるし、お金もかからない」「民主主義とは、自ら参加し動くこと!」。

自分が地域に根ざして生きているという実感を感じたり、縁遠かった「政治」や「政治家」が身近になって、世界が変わって見えてくる…そんな声も聞かれます。

「ジモト」でデモクラシーをはじめよう

Facebookの検索窓に「市民連合」「ミナセン」などと入れてみると、「市民連合◯◯」「ミナセン◯◯」(「ミナセン」は「みんなで選挙」の略)というような、各地の市民勝手連がヒットします。あなたの住む地域でも衆参院選に向けて、きっと市民勝手連が動いているはずです。まずは情報を集め、イベントなどに顔を出し、思い切って活動への参加を申し出てみませんか?そこから、思いもかけない新しい世界が広がっていくに違いありません。

<全国の市民勝手連>

(2016年4月現在。すべてを網羅できているとは限りません。載っていないものがあればお知らせください。)

北海道

市民の風・北海道 HP Facebook twitter:@windofdemocracy
市民の風 くしろ
さっぽろ勝手連 Facebook
勝手連@旭川 [旭川市] Facebook

東北

岩手県
ミナセンいわて (ミナイワ) 岩手県 Facebook twitter:@minaseniwate

宮城県
オールみやぎの会 Facebook FBグループ twitter:@allmiyagi ブログ

福島県
ミナセンあいづ  FBグループ twitter:@minasenaizu
ふくしま県市民運合 ホームページ twitter:@fksm815

関東

茨城県
茨城の選挙を考える市民の会 Facebook

群馬県
かたつむりの会@群馬 Facebook
ぐんま市民連合へいわの風 ホームページ Facebook

千葉県
ミナちば Facebook twitter:@mina_chiba

埼玉県
DE+CO@埼玉 ホームページ Facebook twitter:@DECOsaitama
埼玉市民選挙対策委員会 Facebook twitter:@saitamasiminse1
市民連合 虹の会 [埼玉10区] Facebook twitter:@nijinokai2016_

東京都
ミナセン東京 ホームページ twitter:‎@minasentokyo
ミナセン大田 [大田区] twitter:minasentokyo.com
せた連 Facebook twitter:
市民連合めぐろ・せたがや [東京5・6区] FBグループ twitter:@cu_megset
自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並 Facebook
ミナセン練馬(仮) Facebook
市民連合in足立 FBグループ

神奈川県
ミナカナ(みんなで選挙神奈川) FBグループ
市民連合横浜☆ミナカナ [横浜市] FBグループ twitter:@yokohamashiminr
ミナカナ川崎 [川崎市]
@湘南市民連絡会 [湘南地区] ホームページ Facebook
UNITE三浦半島 [逗子・葉山・三浦半島] Facebook
ミナカナ@横浜西部 [神奈川4・5区]
ツギセン♡@県西 Facebook
市民連合@県央連絡会 Facebook
市民連合@鶴見 FBグループ

 

中部

新潟県
市民連合@新潟  Facebook

静岡県
みんなで選挙@静岡 (ミナシズ) Facebook twitter:@37shizu

長野県
信州市民連合 Facebook twitter:@Ssr02Ssrinfo

愛知県
ミナセンあいち Facebook twitter:@minasenaiti
市民連合@愛知 ホームページ Facebook FBグループ twitter:@AICHIRENGO
ミナセン愛知9区 FBグループ

三重県
市民連合みえ Facebook

石川県
いしかわ市民連合 ホームページ Facebook twitter:@ishikawashimin
いしかわ勝手連 ホームページ Facebook

福井県
ミナフクイ Facebook

富山県
オ一ルとやま県民連合 Facebook

近畿

関西市民連合 ホームページ twitter:@shiminrengo_ksi

滋賀県
市民の会しが ホームページ Facebook

京都府
京都平和市民連合 Facebook
宇治から始める考えるネッ 卜ワ一ク (宇治からネット) [宇治市] Facebook

大阪府
みんなで選挙☆ミナセン大阪 Facebook twitter:@minasen_osaka

兵庫県
連帯兵庫みなせん
ミナセン尼崎準備会 FBグループ
ミナセン@西宮・芦屋 FBグループ
ミナセン篠山・丹波 Facebook FBグループ

奈良県
市民連合・奈良 ホームページ

中国・四国

山口県
ミナセン 〈みんなで選挙) やまぐち Facebook ブログ

市民連合・高知/徳島 Facebook FBグループ

徳島県
市民連合・徳島 Facebook

高知県
高知勝手連選挙対策本部 Facebook FBグループ

九州・沖縄

福岡県
みんなで選挙ふくおか Facebook twitter:@minahuku3729
市民連合ふくおか Facebook twitter:@shimin_fukuoka
ミナフクちっご [福岡南部] Facebook
くらしはマツリゴト福岡5区 [福岡5区] ホームページ Facebook

大分県
平和をめざすオールおおいた Facebook
大分ホワイ 卜セ一ジ

佐賀県
市民連合さが Facebook twitter;@shiminrengosaga

長崎県
ミナセン長崎 Facebook twitter:@NagasakiMinasen

熊本県
熊本から民主主義を!県民の会 (くまみん) Facebook twitter:

宮崎県
市民連合みやざき ホームページ Facebook

鹿児島県
安保法制を許さない共同候補をたてる鹿児島の会
ミナセンあいら [姶良市・霧島市] Facebook twitter:

 

全国

市民連合 ホームページ Facebook twitter:@shiminrengo

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合。
①安保関連法の廃止・ ②立憲主義の回復・③個人の尊厳を擁護する政治の実現を目指す市民の集まりです。 参院選での野党共闘を促し、候補の推薦や支援を行うとともに、「2000万人署名」や街宣などを通じて広く社会に訴えかけます。

ミナセン(みんなで選挙)全国連絡会 ブログ FBグループ

選挙を通じて安保法制の廃止をめざす各地の市民勝手連の交流を取り持つネットワーク。デザイン班、分析班、ローヤーズ(法律家)ネットもあり、衆院北海道5区補選では「でんわ勝手連」の活躍が注目された。

ミナセンTV東京 ホームページ Facebook

ReDEMOS(リデモス) ホームページ Facebook twitter:@ReDEMOS_JPN

ReDEMOSは、市民が参加し活用できる知のプラットフォームです。個人の尊厳と自由を守るために、立憲民主主義、生活保障、および安全保障などの分野について、目指すべき方向性を検討するとともに、市民の間に議論の輪を広げ、政策提言へと繋げていきます。

テーマ

関連記事