民主主義を応援するポータルサイト

民主主義ってなんだ?民主主義ってなんだ?

コスタリカに学ぶ「アメリカにNOと言える国」(ハーバービジネスオンライン:足立力也)

640px-Asamblea_Leg_CR_2

すぐれた外交力だけを武器に、つねに中立をまもり、軍隊を持たない。それは現実的な政策ではないのでしょうか?ひとつの生きた答えがここにあります。アメリカの機密文書中で「民主主義の広告塔」と呼ばれた中南米の小国コスタリカ。今から120年以上も前の1889年から、選挙で平和裏に政権交代を続け、ある時を境に、非武装中立という夢の外交政策をかかげ、実際にそれを成し遂げました。

コスタリカはどうやってその夢を叶えることができたのか?そこから日本のわたしたちが学べる点はなにか?最近ネットなどでしばしば見られる「実際は米軍に依存しているのではないか?」という風評の真相は?生態系の素晴らしい豊かさとすぐれた環境政策、そして本来の意味での「積極的平和主義」を推し進めるコスタリカから、いま日本が学ぶべきことはたくさんありそうです。⇒記事を読む

(写真=コスタリカ国会議事堂/ウィキメディア・コモンズ)

このページは外部サイトの記事を紹介をするものです。リンクの承諾などは元サイトの利用規約に準拠しています。(このページ自体のシェアは自由です)

引用元ハーバービジネスオンライン:足立力也「コスタリカに学ぶ『アメリカにNOと言える国』」
URLhttp://hbol.jp/62621

テーマ

関連記事