民主主義を応援するポータルサイト

民主主義ってなんだ?民主主義ってなんだ?

非暴力革命のすすめ ~ジーン・シャープの提言~

“非暴力革命のすすめ”~ジーン・シャープの提言~

世界各国で効果が実証された、非暴力革命の方法198

立憲主義・民主主義・平和主義。そんな「当たり前」を踏みにじり、政権が大暴走を始めたとき、普通の人々にできることは?

そんな非常事態に、世界各国で必ず読まれてきた「ガイドブック」があります。政治学者ジーン・シャープの「独裁体制から民主主義へ 〜権力に対抗するための教科書〜」

「これは暴力に変わる闘争の手段なんです。どのように広まったのかわかりませんが、南極大陸を除く5大陸で、およそ30の言語に翻訳されています」

革命の手引書として密かに各国へと持ち込まれ、インターネットで何十万回もダウンロードされ、198の非暴力闘争の実践方法が掲載されています。

政府に力を与えるのをやめれば、政府は勝手に崩壊していく

分断統治により人々の力を奪い、コントロールしようとする政府に、どう対抗する?基本は、独裁者を支えている「柱」をひとつひとつ取り去ってしまうこと。

計画的に戦略を立てる。分断工作に負けない知恵をもつ。非暴力であることを可視化する。色とシンボル、英語のスローガンを使って世界に発信する。世界の民主化運動とつながり合う。

「198通りの方法は単純で具体的です。大規模な不買運動、政府の命令や法律への市民的不服従、抗議行動・・・これは軍事力にも匹敵します」

2011年、イギリスで制作されたドキュメンタリー。

このページは当サイトのオリジナル記事です。文章や画像の転載・加工はご自由にどうぞ。要約など編集して掲載される場合、そのように明記ください。また、出典として本記事へのリンクを張るか、URLを貼るようお願いします。なお、動画引用部分に関しては元サイトの利用規約に準拠して使用してください。

テーマ

関連記事