民主主義を応援するポータルサイト

各地のムーブメント各地のムーブメント

平和を求める元軍人の会:ヴェテランズフォーピース(VFP)

vfp

「自分は、世界を平和にするために軍で仕事をしているのだと思っていた。でもそれは誤りだった」

米軍兵士としてイラクや沖縄などに従軍・駐留していたからこそ、見えてきた大きな過ち。元米軍兵士たちのグループ「平和を求める元軍人の会:ヴェテランズフォーピース(VFP)」は、全世界から米軍をなくすために、アメリカ内外で声をあげ行動しています。

世界各地の米軍基地で抗議行動をおこなうほか、現役兵士を含むすべての人々がメディアからの情報を鵜呑みにせず、自分の頭で考えられるように情報を提供。2015年12月には沖縄を訪問し、県内各地でアクションやシンポジウムを展開しました。

「君たち米軍はぼくの民主主義を殺している(Your Military is Killing My Democracy)」

辺野古を訪れ、新基地に反対する座り込みに参加した彼らが、現役米軍兵士たちに向けて掲げたプラカードの言葉です。

朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争、アフガニスタン戦争。戦後70年の間、沖縄から派兵されて行われた米国の戦争。それらに関わった元米軍人たちは、今も自国アメリカによる戦争を止めようと、世界各国で大規模アクションを様々な団体と連携して起こしている。そのひとつの活動が”Bring THem Home”
「米軍人たちをアメリカに呼び戻そう」。VFPの来沖をきっかけに、沖縄の新たな平和運動が始まる。(FBイベントページより)

 

平和を求める元軍人の会:ヴェテランズフォーピース(VFP) 概要

地域沖縄県
運営平和を求める元軍人の会:ヴェテランズフォーピース(VFP)
URLhttp://www.veteransforpeace.org/
定休日 年中無休

テーマ

関連記事

各地のムーブメント
トップへ

カテゴリーから探す

テーマから探す

支援募集中 このサイトについて お問い合わせ