民主主義を応援するポータルサイト

各地のムーブメント各地のムーブメント

反貧困ネットワーク

健康や貧困・性差別など、複雑に絡み合う社会問題を解決すべく、各分野のプロフェッショナルたちが連携してネットワークをつくった。つながりを広げるため定期的に開催している集会では、当事者と支援者の全員で問題を考える「ワールド・カフェ」のプログラムを設けるなど、「みんなで取り組む」ことを大切にしている。

反貧困ネットワークは、わが国で広がる貧困問題を可視化・顕在化させることにより、貧困問題を社会的・政治的に解決し、人間らしい生活と労働の保障を実現させるために、2007年10月1日に、貧困問題に取り組む多様な市民団体、労働組合、法律家、学者、諸個人が集まり結成されたネットワークです。

現代の貧困の特徴は、経済的な貧困に加えて、貧困当事者が社会的人間的に孤立している「関係の貧困」にその特徴があります。わが国の貧困拡大の大きな要因となってきたのが脆弱な社会保障制度とワーキングプア(働く貧困層)の拡大です。2009年9月の政権交代は、わが国の貧困拡大に歯止めをかけ、貧困問題の解決に向けて大きく前進することが期待されましたが、残念ながら、現状は貧困拡大に歯止めがかけられていません。

私たちは、貧困拡大に歯止めをかけ、貧困問題を解決するために、これまで以上に様々な人々・団体とつながり、行動していかねばならないと考えています。

(サイトより引用)

Facebook:https://www.facebook.com/antipoverty.network.org

twitter:twitter.com/antipoverty_net

反貧困ネットワーク 概要

テーマ

関連記事

各地のムーブメント
トップへ

カテゴリーから探す

テーマから探す

支援募集中 このサイトについて お問い合わせ