民主主義を応援するポータルサイト

各地のムーブメント各地のムーブメント

SEALDs

SEALDs_logo

永遠のぬるま湯かと思われた日本列島。第二次安倍政権という戦後最大の危機を迎え、ついに民主主義が起動した2015年。その火付け役となったのがSEALDs(シールズ/自由と民主主義のための学生緊急行動)だ。

ひとりひとりが自分の言葉でスピーチするスタイルと、世界中の民主化デモで使われる “Tell me what democracy looks like!” “This is what democracy looks like!” の日本語バージョンとも言えるコール&レスポンス 「民主主義ってなんだ?」「民主主義ってこれだ!」 は、人々の心に火をつけ続けている。

SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy – s)は、自由で民主的な日本を守るための、学生による緊急アクションです。担い手は10代から20代前半の若い世代です。私たちは思考し、そして行動します。

私たちは、戦後70年でつくりあげられてきた、この国の自由と民主主義の伝統を尊重します。そして、その基盤である日本国憲法のもつ価値を守りたいと考えています。この国の平和憲法の理念は、いまだ達成されていない未完のプロジェクトです。現在、危機に瀕している日本国憲法を守るために、私たちは立憲主義・生活保障・安全保障の3分野で、明確なヴィジョンを表明します。

日本の政治状況は悪化し続けています。2014年には特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認などが強行され、憲法の理念が空洞化しつつあります。貧困や少子高齢化の問題も深刻で、新たな生活保障の枠組みが求められています。緊張を強める東アジアの安定化も大きな課題です。今年7月には集団的自衛権等の安保法整備がされ、来年の参議院選挙以降自民党は改憲を現実のものとしようとしています。私たちは、この1年がこの国の行方を左右する非常に重要な期間であると認識しています。

いまこそ、若い世代こそが政治の問題を真剣に考え、現実的なヴィジョンを打ち出さなければなりません。私たちは、日本の自由民主主義の伝統を守るために、従来の政治的枠組みを越えたリベラル勢力の結集を求めます。そして何より、この社会に生きるすべての人が、この問題提起を真剣に受け止め、思考し、行動することを願います。私たち一人ひとりの行動こそが、日本の自由と民主主義を守る盾となるはずです。

(サイトより抜粋)

Twitter
https://twitter.com/SEALDs_jpn
Facebook
https://www.facebook.com/saspl21

このページは外部サイトからの転載コンテンツです。画像や文章をさらに転載される場合は、元サイトの利用規約に準拠して使用してください。(このページ自体のシェアは自由です)

安保法制:立ち上がった人々

SEALDs 概要

地域全国
URLhttp://www.sealds.com/

テーマ

関連記事

各地のムーブメント
トップへ

カテゴリーから探す

テーマから探す

支援募集中 このサイトについて お問い合わせ