民主主義を応援するポータルサイト

各地のムーブメント各地のムーブメント

大阪子どもの貧困アクショングループ

osaka
日本の子どもの6人に1人が貧困状態にあるという。だが、先進国における貧困はとても見つけにくい。そのため虐待などの事件のもとをたどっていくと貧困が原因だった、ということが残念ながら多くある。
CPAOは、そんな子どもの貧困を「調べる・見つける・つなげる・ほぐす」ために立ち上がったグループだ。
ここでは活動のひとつ、CPAO食堂に注目してみよう。
ある日の食事の様子は………

昨日のランチは、ナポリ風のパスタに、インゲン豆入りのジェノベーゼソースのサラダでした。今回のご寄付で、子どもたちがずっと食べたいと言っていた魚を買いに行くことができました!

そして、夜ごはんのメニューは、
・生サバの塩焼き
・インゲン豆とコーンビーフの炒めもの
・イタリアンスープ (ランチのスープをのばしたもの)
・卵入りスパゲッティサラダ (ランチの際に多めに茹でておいたもの)
・煮豚 (差し入れ)
・自家製石窯パン (27日の食堂のための試作。小麦粉とイースト菌もご寄付)
・ごはん
・ようかん(お寺おやつくらぶさんからのおさがり)

(略)

「これぐらいでいいだろう」なんておとなはいません。子どもたちに毎回、「おいしそ〜!おいしい〜!」と言ってもらいたく、みな、ある材料の中で全力で毎回色んな方が腕をふるってくださっています。

(略)

答えはありません。やり続け、悩み続けるしかないと考えています。子どもたちのニーズは高く期待も裏切れません。

(サイトより引用)

深い愛情たっぷり、体にも心にもおいしそうである。

大阪子どもの貧困アクショングループ 概要

地域大阪府
住所大阪府大阪市生野区生野東3-13-3 松野農園内
運営大阪子どもの貧困アクショングループ
URLhttp://cpao0524.org/
Mailinfo@cpao0524.org

テーマ

関連記事

各地のムーブメント
トップへ

カテゴリーから探す

テーマから探す

支援募集中 このサイトについて お問い合わせ