民主主義を応援するポータルサイト

各地のムーブメント各地のムーブメント

SEALDs TOKAI

O_9jMWq1

SEALDs TOKAI(シールズ東海;Student Emergency Action for Liberal Democracy – s TOKAI)は、自由で民主主義な日本を守るための、東海圏の学生による緊急アクションです。担い手は10代から20代前半の若い世代です。私たちは思考し、そして行動します。

日本の政治状況は悪化し続けています。2014年には特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認などが強行され、憲法の理念が空洞化しつつあります。貧困や少子高齢化の問題も深刻で、新たな生活保障の枠組みが求められています。緊張を強める東アジアの安定化も大きな課題です。今年5月からの安保法制の国会審議では、審議が度々中断されるなど、日に日に矛盾が深刻化し、戦争法制であることが明るみにでています。九割以上の憲法学者が安保法制を違憲と断定するなか、7月15日に衆議院で強行採決がされました。これは、知への冒涜と民意が無視されたことだと認識しています。

それらの問題は、東海に住む私たちの問題でもあります。私たち一人一人がこの国の主権者として、行動していかなければなりません。私たちは、一人一人が人生で感じてきたこと、考え、思いを大切にしながら行動していきます。自由で民主的な社会を守るために、私たちは東海から行動を起こします。私たち一人ひとりの行動こそが、日本の自由と民主主義を守る盾となるはずです。

(Facebookより転載)

twitter:https://twitter.com/SEALDsTOKAI

Facebook:https://www.facebook.com/sealdstokai

このページは外部サイトからの転載コンテンツです。画像や文章をさらに転載される場合は、元サイトの利用規約に準拠して使用してください。(このページ自体のシェアは自由です)

安保法制:立ち上がった人々

SEALDs TOKAI 概要

地域岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県

テーマ

関連記事

各地のムーブメント
トップへ

カテゴリーから探す

テーマから探す

支援募集中 このサイトについて お問い合わせ