民主主義を応援するポータルサイト

各地のムーブメント各地のムーブメント

あどぼの学校

11866250_144988929173469_7778336161531466099_n

マイノリティーや社会的弱者、自分で声をあげるのが難しいようなひとたちの、小さな声を行政に届けたり、様々な社会問題についての政策提言を行う、アドボカシー。反対運動とは違う対話型、提案型の市民活動として、その幅広い可能性が注目されています。さまざまな分野のアドボカシーの担い手が共に学びあい、草の根民主主義を育てていこうというあどぼの学校、9/27開校です。

【あどぼの学校とは】
 近年、NGO・NPO・市民活動において「アドボカシー」と呼ばれる活動が重要になり、その担い手が求められています。しばしば政府や社会に向けた政策提言活動と理解されるアドボカシーですが、本来は、社会的弱者や少数者の声や視点を踏まえながら、地域や世界の課題を解決するための政策だけでなく、社会の制度・組織・プロセスまでも大胆に「公正・透明・対話型」に作り変える提案を行い、市民の側からの社会変革を実現しようという「志」と「ダイナミズム」のある活動です。
 こうしたアドボカシーに取り組む意欲のある次世代の人々と、さまざまな分野のアドボカシーの担い手とが共に学び合う場として、NGO・NPOの有志により設立されたのがアドボカシー・スクール「あどぼの学校」です。あどぼの学校では、各分野のアドボカシーのフロントランナー達から「現場直送」最先端の試みや手法を学ぶとともに、それぞれ大切にしている視点・発想・思いなども聞き取ります。それを基に「アドボカシーの発想・理論・実践」の言語化・体系化を進め、さまざまな分野・世代へアドボカシーを担いうる担い手を育み、送り出します。それにより、日本の市民社会の成熟と、草の根からの民主主義の発展を促そうというのが、あどぼの学校のチャレンジです。
(サイトより抜粋)

このページは外部サイトからの転載コンテンツです。画像や文章をさらに転載される場合は、元サイトの利用規約に準拠して使用してください。(このページ自体のシェアは自由です)

あどぼの学校 概要

地域京都府
住所岐阜県不破郡垂井町宮代1794-1
運営あどぼの学校運営委員会  【運営事務局】NPO法人泉京・垂井(せんと・たるい)
URLhttp://adobono.strikingly.com/
TEL0584233010
Mailinfo@sento-tarui.org

テーマ

関連記事

各地のムーブメント
トップへ

カテゴリーから探す

テーマから探す

支援募集中 このサイトについて お問い合わせ