民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しています。

在日100年史における北朝鮮帰国事業

11月2日 @ 2:00 PM - 4:00 PM

| ¥1000

在日100年史における北朝鮮帰国事業

今年12月で開始から60年となる北朝鮮帰国事業。在日コリアンの帰国者や日本人配偶者ら9万3340人が北朝鮮に渡った。在日100年史における大規模な人口移動(渡日と帰還)という視点から、事業が行われた要因を改めて解き明かす。筆者が発掘した旧ソ連機密文書などから浮き彫りになった北朝鮮側の意図や、日本、韓国、米国、ソ連など関係各国の思惑も分析。結果論からの安易な見方に警鐘を鳴らす。

日時 : 2019年 11月 2日(土) 14時~16時
会場:在日韓人歴史資料館
〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32 別館3F
入館料:大人200 円、大学生100 円
(高校生以下、70 歳以上、資料館会員は無料)
地下鉄 東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅下車2 番出口から徒歩3 分

講 師 : 菊池嘉晃(現代韓国朝鮮学会会員、ジャーナリスト)

1965年東京都生まれ。早稲田大学卒業。博士(国際文化)[法政大学大学院]。
87年読売新聞社入社、北朝鮮・韓国関連の取材などに携わる傍ら、94-95年に韓国の
成均館大学大学院(史学科)に留学。北朝鮮帰国事業に関する論文(韓国語)で修士号。
著書に『北朝鮮帰国事業「壮大な拉致」か「追放」か』(中公新書、2009)。
今年11月に、帰国事業に関する博士論文を単行本として明石書店より出版予定。
論文に「北朝鮮帰国事業『前史』の再検討―在日コリアンの帰国運動と北朝鮮の戦略を中心に」
 『現代韓国朝鮮研究』第8号(2008)他。

参加費: 1,000円(会員800円、学生500円)

http://j-koreans.org/event/event1_01.html

詳細

日付:
11月2日
時間:
2:00 PM - 4:00 PM
料金:
¥1000
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,
Webサイト:
http://j-koreans.org/event/event1_01.html

主催者

在日韓人歴史資料館

会場

在日韓人歴史資料館
南麻布1-7-32
港区, 東京都 106-8585 Japan
+ Google Map