民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しています。

第118回土曜セミナー「植民地支配の忘れ方、思い出し方」

6月8日 @ 2:00 PM - 4:00 PM

| ¥1000

第118回土曜セミナー「植民地支配の忘れ方、思い出し方」

「韓国併合は植民地支配ではなかった」という見解が根強い日本では、そもそも歴史認識の前提となる「植民地」「支配」「強制」といった基本概念について、 国際常識と異なる議論が広く行き渡っている。文化交流は進んでも政治外交関係はこじれ続ける。過去へ窓を開く回路はあるのか。日本国内で支配した歴史を思い出す方法を実践する日本人たちの活動を通して考える。

日時 : 2019年 6月 8日(土) 14時~16時
会場:在日韓人歴史資料館
〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32 韓国中央会館別館(受付3F)
東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅下車
2番出口から徒歩3分
*当館に駐車場はありません。車での来館はご遠慮ください。

講 師 : 伊藤智永(毎日新聞編集委員兼論説委員)
     毎日新聞で長く政治記者を務め、経済部、外信部を経て、ジュネーブ特派員として国連人権人道外交、
     アラブの春、ギリシャ危機などを取材。コラム「時の在りか」(毎月第一土曜日)の連載4年目。
     著書に「「平成の天皇」論」(講談社現代新書・2019年)、
     「忘却された支配——日本のなかの植民地朝鮮」(岩波書店・2017年)、
     「靖国と千鳥ケ淵——A級戦犯の黒幕にされた男」(講談社+α文庫・2016 年)
     「奇をてらわず——陸軍省高級副官美山要蔵の昭和」(講談社・2009年)
     「靖国戦後秘史」(毎日新聞社・2007年、角川ソフィア文庫・2015年)。

参加費: 1,000円(会員800円、学生500円)

*事前の申し込みが必要です。
当館事務局まで電話・FAX・メールのいずれかでご連絡ください。

http://j-koreans.org/event/event1_01.html

詳細

日付:
6月8日
時間:
2:00 PM - 4:00 PM
料金:
¥1000
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,
Webサイト:
http://j-koreans.org/event/event1_01.html

主催者

在日韓人歴史資料館

会場

在日韓人歴史資料館
南麻布1-7-32
港区, 東京都 106-8585 Japan
+ Google Map