民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

マルクス未来社会論の現実性を検討する

4月27日 @ 2:00 PM - 5:00 PM

マルクス未来社会論の現実性を検討する

日 時: 2019年4月27日(土)午後2時~5時
会 場: 文京区立向丘地域活動センター 3階洋室B
地下鉄南北線「東大前」を下車、改札を出て右側にあるエレベーターに乗り、降りてすぐ右側に向丘地域活動センターの入口があります。
電話:03-3813-6668
報告者: 聽濤弘
テーマ: マルクス未来社会論の現実性を検討する
概要: 「資本主義の歴史的終焉」が言われながら未来社会を「描けない」のが現状である。マルクス主義は鋭く問われている。そもそもマルクスの未来社会論(社会主義・共産主義社会)の現実性はどこにあるのか。『資本論』、『フランスにおける内乱』、『ゴータ綱領批判』の問題点を検討する。また史的唯物論の有効性についても「社会的企業」の発展を視野に入れつつ検討する。
参考文献:
拙著『200歳のマルクスならどう新しく共産主義を論じるか』(かもがわ出版)

なお、上記同所で同日PM13:00~13:50、運営委員会を開催します。

お問い合わせは下記へお願いします。
東京グラムシ会 事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F
TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434
https://gramsci-tokyo.amebaownd.com/posts/5982605

詳細

日付:
4月27日
時間:
2:00 PM - 5:00 PM
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,
Webサイト:
https://gramsci-tokyo.amebaownd.com/posts/5982605

主催者

東京グラムシ会

会場

文京区立向丘地域活動センター
向丘1-20-8
文京区, 東京都 113-0023 日本
+ Google Map