民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

3・1朝鮮独立運動100周年東京集会/アクション

2月24日 @ 2:00 PM - 4:00 PM

| ¥800

3・1朝鮮独立運動100周年東京集会/アクション

2/24(日)室内集会
14時~@文京区民センター・3-A
文京区本郷4-15-14 03-3814-6731
都営三田線・大江戸線「春日駅A2 出口」徒歩2 分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b 出口」徒歩5 分
東京メトロ南北線「後楽園駅6 番出口」徒歩5 分
地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

資料代800円

映像
3・1独立運動とその後の歴史(仮)

発言
3・1[100年]に想うこと

外村大(東京大学教授)ほか

韓国ゲスト
南北共同の3・1独立運動100周年の視点から
ハン・チュンモク(韓国進歩連帯常任代表、6・15共同宣言実践南側本部共同代表)

合唱 東京朝鮮高級学校生徒の皆さん

朗読
3・1独立運動100周年宣言

今年の3月1日は、日本からの独立を求め朝鮮半島全土で人びとが立ち上がった3・1独立運動から100周年を迎えます。私たちにとっては歴史を直視しながら日本と朝鮮半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。

3・1独立運動とは

1919年3月1日、日本の植民地下のソウルで宗教指導者らを中心に独立宣言書が発せられました。この日、ソウルのパコダ公園(現タプコル公園)には数千人の青年学生らが集まり、市内をデモ行進、「独立万歳」の叫びに市民も合流、数万人のデモに発展しました。この動きは朝鮮半島全土に波及し、200万人の人たちが起ちあがったといわれています。
この3・1独立運動に象徴される朝鮮半島の人たちの独立・解放への血のにじむ闘いは連綿と受け継がれ、現在の韓国におけるキャンドル行動の源流ともいわれています。

朝鮮半島の平和への動きと日本の責任

1945年、朝鮮では日本の敗戦により植民地から解放されたものの、同時に南北分断がもたらされました。やがて朝鮮戦争が勃発、1953年に停戦協定が締結されましたが、現在に至るも朝鮮戦争の終結はなされていません。これこそが朝鮮半島の「危機」の根源です。
昨年の南北首脳による4・27板門店宣言と、歴史上初の6・12米朝首脳会談は、朝鮮戦争を終結させ、朝鮮半島の平和体制と非核化へ向かう歴史的転機をもたらしました。
この流れを確かなものにしていく必要があります。
これに対して「蚊帳の外」から妨害者として振る舞っているのが安倍政権です。
依然として「北朝鮮の脅威」を煽り、大軍拡と「戦争のできる国」づくりを進め、日朝首脳会談を模索するポーズをとり始めたものの、それは過去清算を基礎とした日朝国交交渉再開とはかけ離れたものです。
また韓国大法院の元徴用工裁判の判決をめぐっても、個人請求権の存在を認めてきた日本政府の従来の見解すら無視し、あからさまな非難を繰り返しています。
今なお植民地主義を清算せず居直り、改憲・軍事大国化に向けた暴走を続ける安倍政治を一刻も早く終わらせることが必要です。

3・1独立運動100周年行動に集まろう!
私たちは、3・1朝鮮独立運動100周年の共同行動として、平和を求める朝鮮半島の人びとと連帯し、2・24集会と3・1キャンドル行動に取り組みます。多くの皆様の参加を呼びかけます。

3・1独立運動100周年行動への賛同・カンパ募集中!
●賛同費 個人(1口)1000円/団体(1口)3000円
●郵便振替 00190-9-604110 口座名 「3・1記念事業委員会」

主催;2019
3・1独立運動100周年キャンペーン
連絡先;東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1 ピースボート FAX:03-3363-7562
メールアドレス:191931sengen[at]gmail.com [at]を@に代えてください

http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/31100-0e5c.html

詳細

日付:
2月24日
時間:
2:00 PM - 4:00 PM
料金:
¥800
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,
Webサイト:
http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/31100-0e5c.html

主催者

2019 3・1独立運動100周年キャンペーン

会場

文京区民センター
本郷4丁目15-14
文京区, 東京都 日本
+ Google Map