民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しています。

NO MORE 化学兵器2018「基地公害と化学兵器被害の実態から見えてくるもの」

1月26日 @ 2:00 PM - 4:30 PM

| ¥500

NO MORE 化学兵器2018━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「基地公害と化学兵器被害の実態から見えてくるもの」

Details ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年1月26日(土)
14時〜16時半(13時半開場)@文京区民センター2-A

申込不要/資料代¥500/22歳以下無料(※要証明)

基調講演「日本における遺棄毒ガス被害の現状」北宏一朗/毒ガス研究者
講演「追跡 日米地位協定と基地公害 『太平洋のゴミ捨て場』と呼ばれて」 
               ジョン・ミッチェル氏/ジャーナリスト

Concept ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 70年以上にわたり、米軍基地は、米軍が使用する放射性廃棄物、枯れ葉剤、劣化ウラン、PCB やヒ素などの有害物質で日 本を汚染してきた。そして、高濃度の毒物が河川、海、土壌を汚し、米軍兵士や軍雇用員、地域住⺠の健康を害してきた。環境意識の高まりから米国内や他国では浄化に乗り出すが、日本では地位協定が基地公害を隠蔽する。
一方、大戦中、日本陸海軍は国際法に反し、毒ガス兵器を製造し、戦闘で使用。敗戦を機にそれらの隠蔽を図り、中国及び日本国内に遺棄した。そして、そうした遺棄毒ガス兵器(化学兵器)によって、戦後、何ら関係のない人びとがそれらの兵器 に触れ、曝露し、働くことのできない体になっている人も多い。しかし、被害者は、何の補償も受けず、自力での生活を強いられている。
 この二つの事実から、汚染物による被害実態について考えたい。今年は、沖縄や横須賀基地などの知られざる汚染を暴き、今年5月に「追跡 日米地位協定と基地公害『太平洋のゴミ捨て場』と呼ばれて」を出版したジョン・ミッチェル氏に、沖縄で起きている基地公害の実態について伺う。

Access ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼文京区民センター 〒113-0083 東京都文京区本郷4-15-14
都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
https://www.google.com/maps/place/%E6%96%87%E4%BA%AC%E5%8C%BA%E6%B0%91%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/@35.7093449,139.7523338,17z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c3788294175:0xe0caa434378f574d!8m2!3d35.7087787!4d139.7542113?hl=ja
 
主催 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

化学兵器被害解決ネットワーク
https://crdcw.jimdo.com/

詳細

日付:
1月26日
時間:
2:00 PM - 4:30 PM
料金:
¥500
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,
Webサイト:
https://crdcw.jimdo.com/

主催者

化学兵器被害解決ネットワーク

会場

文京区民センター
本郷4丁目15-14
文京区, 東京都 日本
+ Google Map