民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しています。

報告会 in 柏「福島のいまとエネルギーの未来」

1月28日 @ 2:00 PM - 4:30 PM

| ¥500
180128

報告会 in 柏 「福島のいまとエネルギーの未来」

東京電力福島第一原発事故の被害は継続しています。
2017年の3月に、自主避難者への住宅提供が打ち切 られましたが、FoE Japanが事務局を務める「避難 の協同センター」のもとには、いまでも数々のSOS の電話、メールが入っております。中には、貧困に 陥り、生活保護を受給せざるをえない人も少なから ずいます。また、福島県の子どもたちの甲状腺がんまたは疑いは194人に達し、このうち154人の子どもたちが手術を受けました。県が設置した委員会でも、「事故前の有病数からくらべて数十倍多く発生している」としています。
事故後6年半以上たった今でも「保養」のニーズは高く、FoE Japanの「福島ぽかぽかプロジェクト」では帰還した家族などの参加も増えています。
一方で、原子力規制委員会は東海第二原発も含め、老朽化しているのにもかかわらず、危険な原発の再稼働にお墨付きを与えています。
福島原発事故後、エネルギーをとりまく世界の環境はがらりと変わり、脱原発に舵をとる国もふえてきています。こうした状況について、報告会を開催します。

お誘いあわせの上、ぜひお気軽にご参加ください。

日 時 :2018年1月28日(日)14:00~16:30
会 場 :アミュゼ柏・プラザ(JR・東武線 柏駅東口より徒歩7分)
〒277-0005
千葉県柏市柏6丁目2番22号
TEL:04-7164-4552, FAX:04-7164-4572

内 容

(予定)

 福島原発事故の被害のいま……避難者の状況、甲状腺がん、放射性汚染のばらまき政策…etc(満田夏花)
   <質疑>
子どもたちの保養は?~福島ぽかぽかプロジェクト(矢野恵理子)
フクロウからみる福島原発事故と生態系への影響(西海 功)
   <質疑>
東海第二原発と首都圏の私たち
電気を選んで社会を変える…パワーシフトはここまで進んだ!セットですすめられる原発と石炭火力の推進、エネルギー基本計画の見直し…etc(吉田明子)
脱原発する世界と日本の原発輸出(深草亜悠美)

参加費 :500円(学生/ FoE Japan サポーター / エナガの会会員は無料 )

※当日のサポーター申し込みも歓迎!
申込み :要申し込み 申込みフォームからお申し込みください。 
> 一般の方    
https://www.foejapan.org/event/event_form.html
> FoE Japanサポーター
https://www.foejapan.org/event/spt_event_form.html

主 催 :FoE Japan 、 エナガの会
問合せ :
国際環境 NGO FoE Japan  (担当:深草)
Tel : 03-6909-5983
Fax : 03-6909-5986
E-mail: info[at]foejapan.org [at]を@に代えてください
当日連絡先:090-6142-1807

☆カンパ募集中☆
FoE Japanでは、脱原発・エネルギーシフト、福島原発事故の被害者の権利を守るための活動を継続して行うため、カンパを募集しています。
郵便振替口:00130-2-68026 口座名:FoE Japan
※必ず、通信欄に、「脱原発」とご明記の上、ご住所、ご連絡先、ご氏名をお忘れなくご記入ください。(領収書や活動報告をお送りいたします)

http://www.foejapan.org/energy/evt/180128.html

詳細

日付:
1月28日
時間:
2:00 PM - 4:30 PM
料金:
¥500
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,
Webサイト:
http://www.foejapan.org/energy/evt/180128.html

会場

アミュゼ柏・プラザ
柏6丁目2番22号
柏市, 千葉県 277-0005 Japan
+ Google Map