民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

僕たちの”グッドライフ”を探して 〜資本主義を突き抜けた世界最先端の生き方〜

12月13日 @ 7:00 PM - 9:00 PM

| Free
23275510_1747783092197952_570215450338898741_o

【世界に広がる「グッドライフ」の潮流とは?】
シンプルライフ、DIY、クラフト、タイニーハウス、自給的暮らし、オフグリッド、パーマカルチャー、マインドフルネス、コミュニティ・・・大量生産された既製品を消費し、便利な生活を追い求めて個人主義を目指す生き方に疑問をもち、倫理的で自由な人間らしい生き方「グッドライフ」を目指し実践する動きが加速してきました。この流れは、日本だけでなく世界同時多発的な流れとして今、注目されています。

この秋『壊れた世界で“グッドライフ”を探して』(NHK出版)という一冊の本が刊行され、話題になっています
https://www.amazon.co.jp/dp/4140817232/ref=cm_sw_r_cp_awdb_bmpbAbMJAFSYA

舞台は現在のアメリカ。行き過ぎたグローバリゼーション、資本主義の末に行き着いた格差社会や不健康な消費社会から抜け出す、倫理的で人間的な生き方とは何か!?

著者は、現社会システムに依存しない暮らしを実践する3組の家族の取材をしながら、すっかり壊れてしまった世界への不服従としての新しいライフスタイルに考えを巡らせます。本気で社会を立て直すべく、新たな生き方の模索と実践がアメリカでも始まっています。

本イベントでは、世界中の「グッドライフ」を実践しているコミュニティーを集めたプラットフォームNuMundoの日本版ニュームンド・ジャパン(numundo.org)をこの9月にローンチした株式会社REVorg鯉谷ヨシヒロ、渋谷に生まれたポスト資本主義時代の新しいクリエイターコミュニティCif発起人の藤代健介さん、”ほしい未来は、つくろう。”をスローガンに持続可能な社会づくりを目指してきたgreenz.jpの鈴木菜央さん、未来社会を決定づける数々の本の編集を手がけてきたNHK出版の松島倫明さん、著書『そして、暮らしは共同体になる』など新しい生き方、コミュニティにも造詣の深いジャーナリスト佐々木俊尚さんをモデレータに招聘し、日本、アメリカにおける”グッドライフ”の最新事例を交えながら真の「グッドライフ」とは何か?について考えます。

今の社会にどこか疑問をもち、ポスト資本主義時代の最先端の生き方、暮らし方について関心のある方々にお届けします。

———–◇イベント概要◇——-—–
【日時】12月13日(水)18時30会場 19:00〜21:00
【場所】渋谷CAST 1階イベントホール(渋谷1丁目23−21)
【料金】2,000円
【主催】株式会社REVorg
【後援】 NHK出版 / Cift
————————–—————-
◎支払い方法(事前申し込み)
こちらからお申し込みください。(※FBページの参加ボタンのみではお申し込みとなりませんのでご注意ください。)
https://numundo.org/experience/japan/experience-SyAd0b41z

■ イベントスケジュール
18:30 開場
<1部>
19:00 – 19:30
著書「壊れた世界で”グッドライフ”を探して」ーその背景にあるのは何か?
・本書編集者:松島倫明(NHK出版編集者)
・本書解説者: 鈴木菜央(NPO法人グリーンズ代表)
・モデレーター:佐々木俊尚(ジャーナリスト)
<2部>
19:30 – 20:30
日本における”グッドライフ”の先進動向
・ コミュニティリビングの潮流:鯉谷ヨシヒロ(REVorg代表)
・自立したクリエイターによる拡張家族「Cift」:藤代健介(Cift発起人)
・シンプルライフ&ミニマルライフの潮流:鈴木菜央(NPO法人グリーンズ代表)
・モデレーター:佐々木俊尚(ジャーナリスト)
20:30 – 20:45 Q & A
20:45 – 21:00 クロージング

■ 登壇者
◎佐々木 俊尚 作家・ジャーナリスト
1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社などどを経て2003年に独立し、テクノロジ・メディア・社会・ライフスタイルなど幅広く取材・執筆している。近著は「そして、暮らしは共同体になる。」(アノニマ・スタジオ)。総務省情報通信白書編集委員。TABI LABO創業メンバー。TOKYO FM「タイムライン」MC。フジテレビネット放送・ホウドウキョク「あしたのコンパス」アンカー。テレビ東京「未来世紀ジパング」レギュラーコメンテーター。

◎鈴木菜央 NPO法人グリーンズ代表/greenz.jp編集長
76年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)に住んで、暮らしとコミュニティづくりの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。

◎松島 倫明 NHK出版 放送・学芸図書編集部 編集長
主に海外翻訳書の版権取得・編集・プロモーションなどを幅広く行う。手がけたタイトルに、デジタル社会のパラダイムシフトを捉えたベストセラー『FREE』や『SHARE』のほか、2015年ビジネス書大賞受賞の『ZERO to ONE』や、『〈インターネット〉の次に来るもの』がある一方、世界的ベストセラー『BORN TO RUN』の邦訳版を手がけてミニマリスト系ランナーとなり、いまは地元の山をサンダルで走っている。また、『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』『マインドフル・ワーク』『JOY ON DEMAND』など身体性に根ざした一連のタイトルで、新しいライフスタイルの可能性を提示している。

◎鯉谷ヨシヒロ REVorg CEO and Founder.
メキシコ在住13年。現在、東京、熊本、メキシコ3拠点生活。2005年、グアテマラにて遊牧民のように、中南米の名もなき山、ジャングルを馬30頭20人でサバイブ。13年間継続する定住しない、移動するNPO法人ノマドコミュニティ「NomadsUnited」を共に立ち上げる。中南米の「エコビレッジ」やヒッピーの祭典「レインボーギャザリング」と出会い、社会に縛られない「人間らしい自由な生き方」に現代社会の先を見る。2014年、リアル村づくりエンタメサイト「かくめい.みんな」を立ち上げる。現在、新しい暮らしを実践する「Coビレッジ」のグローバルネットワーク「NuMundo」を共同運営。2016年、グアテマラで開催される、マヤ先住民とサイケデリックトランスの融合した最先端フェス「Cosmic Convergence Festival」の共同企画を行う。また、写真、映像、建築、グラフィック、WEBなどこなす、ソーシャルクリエイターでもある。Co-Reプロジェクト「#一万人の村づくり」を始める。
* インテンショナル・コミュニティ協会 代表理事
* REVorg CEO&Founder「生きる」本質をデザインする会社 http://REVorg.co/
* KUU Studio 写真家 http://KUU.vision/

◎藤代健介 prsm 代表取締役
1988 年千葉県生まれ。東京理科大学理工学部で建築学を学び、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科でサービ スデザイン学を学ぶ。大学の設計活動では数々のコンペティションで入賞。 2012 年、大学院在学中に株式会社 prsm を設立。理念ある環境が人間を成長させると信じ、様々な環境のコンセプトを設計する。世界経済フォーラム(通称ダボ ス会議) Global Shapers Community Curator 東京 2016 年代表。http://www.p-r-s-m.com/

詳細

日付:
12月13日
時間:
7:00 PM - 9:00 PM
料金:
Free
イベントの種類:
イベントのテーマ:
, ,
Webサイト:
https://numundo.org/experience/japan/experience-SyAd0b41z

会場

渋谷CAST 1階イベントホール
渋谷1丁目23−21
渋谷区, 東京都 Japan
+ Google Map