民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しています。

【世界人権デーイベント】いま中国の人権問題を考える◆映画『709の人達』上映会

2017年12月7日 @ 6:30 PM - 8:30 PM

| ¥500

【世界人権デーイベント】いま中国の人権問題を考える◆映画『709の人達』上映会

【日時・場所】
12月7日(木)18:30 上映 (18:00開場)
大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室
〒530-0001
大阪府大阪市
北区梅田 1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
電話:06-6345-5000

【参加費】
参加費 500 円 (申込不要)

【問い合わせ】
tako19710528[at]gmail.com
[at]を@に代えてください

■709とは

2015 年 7 月 9 日、この日を境に中国では 300 人に及ぶ人権派の弁護士が一斉に取り締まられ、約 30 人が不当に拘束された。なかには有罪判決を受けたり、いまだに行方がわからない者もいる。こうした弁護士たちは社会的弱者のために日夜奔走してきた。事件の背景には、中国の民主化を警戒し、一党独裁体制の崩壊を恐れる習近平政権が法律のエキスパートである弁護士たちに制裁を加えたとの指摘がある。
■起ち上がった妻たち

映画『709の人たち』はこうした弁護士たちの家族を追ったドキュメンタリーである。自らに迫りくる危険をものともせず、妻たちは夫の無罪を主張して命がけの行動にでる。赤いバケツを持って街頭に佇んだり、夫の名前が書かれたティーシャツを着て街を歩いたり…。そのひとり李文足は言う。「この半年間、私たちはともに闘い力を発揮してきました。国際社会に注目してもらうために」――。
■トークセッション!

強大な経済力を背景に、いまや世界の大国となった中国。なぜ中国は人権を犠牲にしてまで発展し続けようとする
のか。上映後は中国を舞台にドキュメンタリーを撮り続けてきた映画監督の池谷薫、神戸大学の梶谷懐、東京大
学の阿古智子がトークセッションを行います。世界がこぞって不寛容に向かういま、中国の人権問題は決して他
人事ではありません。

【主催】
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
共催:神戸大学現代中国研究拠点プロジェクト
協力:ヒューライツ大阪 アムネスティ・インターナショナル日本
http://hrn.or.jp/news/12529/

詳細

日付:
2017年12月7日
時間:
6:30 PM - 8:30 PM
料金:
¥500
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,
Webサイト:
http://hrn.or.jp/news/12529/

主催者

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
電話番号:
03-3835-2110
Eメール:
Webサイト:
http://hrn.or.jp/

会場

大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室
北区梅田 1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
大阪市, 大阪府 530-0001 Japan
+ Google Map