民主主義を応援するポータルサイト

イベントカレンダーイベントカレンダー

Loading イベント

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しています。

夏目漱石・「明治という時代との格闘」―北海道送籍がその生涯にもたらしたもの―

9月21日 @ 6:30 PM - 8:00 PM

| ¥800
asagayakoza201709

夏目漱石・「明治という時代との格闘」
―北海道送籍がその生涯にもたらしたもの―

9月21日(木) 18時30分~
■会場  劇団展望
〒166-0004
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-3-32
●地下鉄丸の内線・南阿佐ヶ谷駅から徒歩3分
●JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩8分 

■参加費 800円(学生400円)  

■講師 栗田博行さん
(子規・漱石研究家 元NHKプロデューサー)
・今年は夏目漱石生誕150年。明治の文豪の作品や生涯について、各方面からの注目と論 評が盛んである。子規・漱石を研究してきた栗田博行さんは、明治25年、夏目金之助の戸籍が北海道の兵役免除の土地に移されていることに注目し、「送籍(兵役回避)」 したことのトラウマが、その後の創作活動のマグマとなっているのではないかと推測し ている。
・「吾輩は猫である」から「明暗」執筆中に没するまでわずか11年。その間に、あれほどの巨大な文業を生んだエネルギーは、どのように湧き続けたのか。国家と戦争という巨大な主題に、漱石の思索はどのように注がれたのか、注がれなかったのか…原文や関連 資料を提示しながら語って頂きます。

─────────────────────────────────────
  <栗田博行(くりた ひろゆき)さんのプロフイール>  
・子規・漱石研究家 元NHKプロデューサー。1939年松山市生まれ。早稲田大学文
 学部卒。1963年NHK入局。教育・教養番組を中心に制作現場を歩む。          
・「大江健三郎・私の子規」、「人間・正岡子規」(坪内捻典・司馬遼太郎共演)、「司馬遼太郎・大江健三郎対談 子弟の風景」(吉田松陰と子規を論評)、「司馬遼太郎 雑談『昭和への道』」(NHKブックス「昭和という国家」に再録)などを手掛ける
──────────────────────────────────────

■連絡先 東京都杉並区今川4-23-15-205(阿佐ヶ谷市民講座実行委員会)
●直通電話: 090-8080-6860 
■メール:asagayashiminkouza[at]yahoo.co.jp [at]を@に代えてください。
■ブログ:http://ameblo.jp/asagaya-kouza

2017年阿佐ヶ谷市民講座 (8月は休会です)
asagayakoza201709-2

■主催    阿佐ヶ谷市民講座実行委員会   
https://ameblo.jp/asagaya-kouza/entry-12294842376.html

詳細

日付:
9月21日
時間:
6:30 PM - 8:00 PM
料金:
¥800
イベントの種類:
イベントのテーマ:
,

会場

劇団展望
阿佐ヶ谷南3-3-32
杉並区, 東京都 166-0004 Japan
+ Google Map